fc2ブログ
 

wacom のブラシ

wacom brush campaign
ワコムがペンタブレットユーザーにカスタムブラシの
プレゼントキャンペーンを行っており、その期限が何と今日。
私はぎりぎりセーフwww
さすが情弱ぶりを発揮しました(笑
スポンサーサイト



 

EF11-24mm F4L・・そんな化け物レンズが存在するとは・・



 i.Marksさんに言われてそんなレンズあるんだと気づきました(←情弱
お値段が最安店でも40万(笑

ちょっと無茶な設定ですよね~。そもそも一体どうやって使ったらいいのやら・・?



flickrより参照。。結構作例はいっぱいあります。

水平を保ち正面を向ければ歪みません。
・・のはずですが、パースはかなり強烈みたいですね。
それとこのレンズの弱点は寄れない点のようです。
そうすると風景写真がほぼメインとなるでしょうか。


Sigma 8-16mm が35mm換算で13mm程度だと思いますので
それよりも広いということで中々難しそうです。勿論お値段もね(笑
sigmaと違い後レンズにフィルターがつけられるのも魅力かもしれません。
 

御嶽山噴火


うう~~ん、すごいことになってますね~
さすがに自分なら逃げますが・・・勇敢な方です。
 

オペラ座の怪人・・・ではなくOpera

 ・・WEBブラウザの話です。
火狐(FIREFOX)は良かったのですが、小生の非力なNET PCでは
重くて死にそうでした。そこで今後はOperaで逝こうと思ってます。
いや~動作はずっと軽くなりましたよ♪
・・でもyoutubeとかはバリバリ固まる。。。

P1350889 copy

ML 100mm F/3.5 Macro
 

FDレンズあれこれ・・

 さて、カメラオタクの私LTA(笑)がFDレンズ選びを考察しますよ~www

レンズ一覧はキヤノンのサイトをご確認あれ。。
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/index.html

・・しかし、よく考えてみればこのネタは話せばどこまでも長くなる果てしない内容なのですよん・・
なので自分の狙い目に絞って見ていこう~♪


 キャノンのレンズのうち、NewFD、旧FD、FL、Rマウントは自動絞りは別として、装着するだけなら
互換性があります(たぶん・・。ただ、これからデジタルで例えばミラーレスカメラなどで
マウントアダプターを介しこれらのオールドレンズを導入しようとなるとマウント以外、
つまりレンズ性能において大きな問題が発生します。
 ・・・デジタルカメラではフレアが発生しやすいのです。これはデジタルカメラの性能が悪いというより、
むしろ感度が高く、フィルムが写すことが無かった微妙な反射光も絵に反映されてしまい、画質としては
かなり低コントラストになってしまうのです。これらの原因としてオールドレンズはコーティングが悪く
光の反射を抑えることができないというのがあります。
 オールドレンズはコーティングがデジタルに最適な物になっていません。従ってデジタルで使う場合には
無理に買うようなものではないのですが、あえて言えば、FDレンズのうち、S.CまたはS.S.Cコーティングが
施された物、あるいはそれらが施されているNewFDレンズは比較的ヌケのいい絵が得られますので、
そういうレンズを選ぶことになります。
 ちなみにキャノンのカメラのボディとの関係で言うと、フランジバックが

  キャノンFD 42.0mm
 キャノンEOS 44.0mm
  EOS-M     18.0mm
 
となており、一眼カメラのボディでは基本的にFDレンズを取り付けられません(無限遠がでない、
補正レンズつきのアダプターはあるが画質が低下する)。EOS-Mはミラーレスカメラで、FDレンズを
取り付けられますが、センサーサイズがAPS-Cであるため、画角が1.6倍になります。
マイクロフォーサーズは画角が2倍になります。
・・従ってFDレンズを使用する場合は広角が不足することになります。


 これらを考慮してFDレンズ選びをするわけですが・・・とりあえず自分はNewFDばかり狙ってますね~
それとやっぱり単焦点。ズームレンズはカビ易く、また構成枚数が多いのか抜け悪いですし、ヘリコイドが
ガタガタしているのです。

・New FD14mm F2.8L・・超広角で明るいレンズ。・・が周辺は予想通り流れる模様。相場も5万を越える
模様。パス。

・New FD17mm F4、New FD20mm F2.8・・どうも広角レンズは歪みが多い印象。そもそもフルサイズで
使えないのでパス。FD20mmが2万程度か?でも短焦点なのに描写は20-35mmLに負けるとか・・??

・New FD24mm F1.4L・・有名かつ人気のレンズ。オクだと8万はしますね。評判は良いようですが、・・
どうも開放だとフレアが凄く、興味がない。歪みが少ないとはいいますがデータがないですし、・・
そもそもF1.4のレンズで歪みが無いわけがない。・・・パスさせてください~~

・New FD24mm F2、28mm F2、35mm F2・・・これら3本は人気レンズ。24mmはオクでも大抵2万オーバーでつ。
ただいかんせん広角レンズはそれを活かせるボディがないという・・

・TS35mm F2.8・・シフトレンズ。業者が使うレンズで一般人が買うものではないですし、そもそも
ティルト機能付きアダプターが存在するのでなおのこと必要がない。8万オーバー。

・New FD50mm F1.2L・・憧れのLレンズ。しかし、周辺減光がきつい模様。オクで5万オーバー。
特に要らないな~。Lぢゃないのも存在しますが、1.5万程度か。

・New FD50mm F1.4・・当方所有。4~5千円で買えます。画質も良いです。・・が、このクラスの
大口径標準レンズは設計がありふれており、他のマウントでもラインナップが溢れかえってます。
まあ、コストパフォーマンスは高いと思います。思いっきり雑に使ってしまいそうです(笑
これと旧FD50mm F1.4 S.S.Cも所有していますが、こちらは開放が甘く、絞るとずっとシャープになります。
個人的に比べると、sscは581番台のプラナ~50mm F1.4と大差ないです(解像度は)。

・New FD85mm F1.2L・・ポートレートレンズ。・・欲しい(笑)。狙ってますが、ちょっとお高く、
4~5万。。開放は少し甘いが、絞るとシャープというよくあるパターン。作例とかだと
プラナ~85mm F1.4より無難かもと思ってます。でかいのが欠点かな~。それだけに周辺減光は少ない。

・New FD85mm F1.8・・Lレンズの廉価版。たぶん画質は差がないんぢゃ・・。1.5~2万。

・New FD100mm F2・・結構まいな~。解像度はかなり高い模様。あまり見かけない。

・New FD135mm F2・・人気。大抵2万オーバー。85mm Lの方が画質いいしな~。



・・・さてここからが架橋に差し掛かってきますね~www
望遠レンズはL単を選びましょう。
他はデジタルではぱ~ぷるふりんじでまつ。注意。。


・New FD200mm F1.8L・・全然見かけない。全く分からない。ブライダルとかで花嫁から遠い時とかに
使うとか??野鳥撮影とかぢゃないですね。

・New FD300mm F2.8L・・おなじみのさんにっぱ。8万以上しますが、それ以上に使い込まれた個体が
おおいので無理はしたくないですね~。

・New FD300mm F4L・・328と画質は同じらしいです。そのせいか3,4万以上する。
テレテッサー300mm F4より高い感じなので・・画質は上か?? TT300は所有してますが大したことないです
(という印象しかないです)。

・New FD400mm F2.8L・・でかい、重い、高い。しかもデジタルだと色収差でるとのこと。15万オーバー。

・New FD500mm F4.5L・・超望遠では一番の狙い目か?10万程度とみた。

・New FD800mm F5.6L・・これも有名「ハチゴロー」。こんな物を欲しがる私はバカです(笑

・New レフレックス 500mm F8・・ミラーレンズ。原理的に収差は出ない。・・が画質はどうなのか・・??

・・他には旧FDのLレンズなら恐らくOK(1978年以降製造)。




・・さて大体以上かな~と思いつつ番外編も。
まずズームレンズから。とはいっても基本的にズームレンズは現代のデジタル設計の方がいいので
やはり無理に買わないのがベスト。NewFD後期のレンズは作りも悪い。。


・New FD20-35mm F3.5L・・人気の広角ズームレンズ。単焦点より画質が良いらしい。4万以上。
・・高いな~。20mmまであるのは便利・・も、フルサイズのボディがないのが残念。

・New FD24-35mm F3.5L・・当方所有。2~3万。2万切りでゲツトも、黄変。。。

逆光耐性・解像度は高い。特に解像度はでぃすたごん2.8/35が余裕で敗北(笑

・New FD80-200mm F4L・・当方所有。1.5~2万。

卒なく映る印象。安ければ買いか??あ、絵は寒色系です。ヘリコイドが直進系なのが×。

・New FD100-300mm F5.6L・・80-200mmと似た感じ。どちらも一万ちょっとしか出したくないですね。

・New FD150-600mm F5.6L・・ジョークのようなスペックですが、まず出回らない。

・New フィッシュアイ 7.5mm F5.6・・魚眼レンズで絵が円形になります。5万以上。
使い道があまりない。


★☆超番外☆★
・FD55mm F1.2 AL・・①
・FD55mm F1.2 S.S.C.AL・・②
・FD55mm F1.2S.S.C.アスフェリカル・・③
・・非球面レンズを使用した大口径レンズ。収差が取り除かれ開放から高画質を実現。三度のモデル
チェンジを経た後、NewFD50mm F1.2Lへ。①,②は非球面レンズが職人の手磨き(??)、③が
ライン生産品なのか発売時の定価は半額近くまで落ちている。現在どのレンズもプレミア付で非常に高額で
2~30万以上するのか??ほとんどの個体が黄変している。モノクロ用途か?にしては高すぎる・・
③の最終年1979~80ごろの製造品が黄変していないという情報
製造番号としてはTとUで始まる個体。
製造年号表



 さて、こんな感じですかね~。ちなみに、ときな~のズームレンズは中玉が必ず曇っていて
修復不能です(でした)。拭いてもだめですし、強引に磨いてみましたがw・・傷を綺麗に出来ず
ぎぶあっぷ。そもそも絞りが直せなくなりました(笑) ズームレンズの分解は難しい。。。
 いずれにせよあくまで遊びのレンズという印象なので大金をつぎ込むのは避けたいところ。
目の見えなくなった爺さんがMFレンズを手放す昨今、無理はいけませぬ。。
 

備忘録~ウィルス検出サイトなど~

 ↓ファイルがウィルスかどうかを判断してくれるサイト。
Virus Total
怪しいファイル、挙動不審なファイル等があればサーバにUPして数ある
ウィルスソフトを使ってウィルスかどうか判定してくれます
勿論、不透明なソフトは実行しないに限りますが・・
 ※ウィルスではないファイルまで検出扱いになってたりします
(アドウェア etc・・・


 リアルタイムでセキュリティを上げたいなら、フリー版では
AVG アンチウィルス
などがあります。軽いと謳ってますが年々重くなっていきますね~(汗
フリー版はファイヤーウォールが無い様なのでwindowsのファイヤーウォールをONに
するか、ZoneAlarmのフリー版のファイヤーウォールソフトを使うといいと思います


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!