fc2ブログ
 

初めてのVimeo

Kawasemi Movie for first upload from sakura broadcast on Vimeo.



 初めてVimeoに動画をアップロードしてみました。
使用してみて気づいたことは、無料版では一週間ごとに
500Mまでの容量制限があってそれ以上のサイズのファイルは
アップできません。

 また、解像度もフルHDサイズまでとなります。
何だか残念でしたが、画質はyoutubeより良いので
利用してみてはいかがでしょうか。
スポンサーサイト



 

かわせみゲット!

かわせみ
 思いがけずかわせみをゲットしました!
多摩モノレール柴崎体育館前の根川緑道なのですが、鳥撮り軍が群がってましたので
気づきました。こんなところにも生息しているんですね~♪
できればさんにっぱで撮りたかった!

camera:Blackmagic Production Camera 4K
lense: CANON EF-S 55-250mm stm
 

東京八重洲の桜通り

 東京八重洲の桜通りです。
Yaezu


現像時に3EV上げています。ノイズはやや気になる感じです。
RAWなので写真の様な画質になります

Camera: blackmagic production camera 4k RAW
Lense: CANON 10-18mm STM
 

【BMPC4K】初心者向けチップス

 BMD社のフォーラムでBMPC4Kカメラの初心者向け撮影手順が
書かれているのに今頃気がつきました。よく読んでみるとかなり
ためになる内容ですのでメモしておきます。



1、ファームウェアを最新に

2015年2月現在最新のファームウェアは2.0です。
ファームウェアの更新履歴はこちらがまとまってます。




2、ISOは400オンリーで

BMPC4KはISO200,400,800と用意してありますが、800はノイズが多いです。
また、カメラのネイティブな感度は400でDRも広く最高画質となります。
ISO800はバンディングノイズ(縦縞)がでると苦情が入り、ファームウェア1.9で
センサーのキャリブレーションを実行してノイズを減らしたそうです
(私もBMDに確認済み)・・が完全に消えたわけではないのでやはり基本はISO400で。
ただし、日中の撮影ではほぼノイズは出ないでしょう。
ノイズリダクションはポストでResolve、Neat Video, Topaz DeNoise5などを使用すると良いでしょう。




3、BMDとRED EPICの比較

ムービーのサンプルがVimeoに上げられています
BMPC-4K vs. ARRI Alexa


BMPC-4K vs. Canon 1DC


・・上記のビデオはBMPC4Kでprores収録となっていますが
すでにファームウェアのアップデートで内部RAW収録が可能となっています




4、CMOS グローバルシャッターの搭載

BMPC4Kではグローバルシャッターに対応しており、動体歪みがでません。
この点で一眼レフ動画にくらべ、大きくアドバンテージを持っています。
※:スポーツ撮影は難しそうですが、コーデックもやや軽いものもありますので
強みの動体で使ってみるのも差別化としていいかもしれません




5、タイムラグ

SDIアウトプットで4フレームのラグがあり、さらにLCDでは約1フレーム分SDIより
タイムラグが短いようです。ヘッドフォン オーディオにもラグがあるとのこと
録画と録音はシンクロされているようです。




6、エリアシング、モアレ

高解像度のセンサーのため、BMCCやBMPCCよりこれらの
ノイズは少ないです。ですが、ごくまれにでることもあります。




7、カラースペース:Film

BMPC4KのFilmガンマはBMCCなどと比べてそれほどフラットではないです。
したがって、割と簡単に元の映像に戻したりできます。
※恐らくですが、同社のシネマカメラと比べてDRが狭いことに起因するのでは?
Filmガンマ以外にも通常のビデオのRec709も用意され、
シネマカメラより画質も向上しています。




8、感度の低下

同社のシネマカメラより、感度とDRが下がっています。
約1ストップといわれ、シネマカメラの基準感度はISO800、4kはISO400です。




9、LCDが見にくい

液晶が反射して日中はほとんど見えません。。
LCDフードや高価なアンチ・グレアフィルムを使用する、
  

あるいは外部モニターを使用するなどの対策(ただし、HDMI出力がないので注意)





10、オーディオ

ファームウェアのアップデートで業務に耐えうる音質を実現しました。
また、待望のオーディオメーターが付きました。外部マイクを使って
録音してください。要望として、シンクロ用のタイムコードが期待されています。




11、フィルターの推奨

IRカット、あるいはIRND 光学フィルターが推奨されます・・・(笑。必要だったのか?!
ではそのまま撮影するともわっと写るということか??
Hoya ProND推奨とのこと。




12、黒点問題

太陽や極度に明るい被写体を入れると輝度が黒く反転します。
BMPCCはファームウェアのアップデートで解決済みですが、
BMPC4Kでは改良する気はないようです。大抵はResolve
セカンダリで簡単に修正できます。




13、バッテリー表示

正確じゃないです、特に何らかの操作中。
冷却システムによって電力消費効率が変わるみたいなことが
かいてあります。本体が熱くなるのは仕様だそうです。
排気口がカメラ底部ですので塞がないようにしましょう




14、インタレースに対応しない

BMPC4Kはプログレッシブオンリーだそうです。
SDIからもプログレッシブしかでません。
仕様とは違い、50i, 60iに対応しないようです。。。。




15、LUTの使用

LUT(Look Up Table)を使用すると簡単に目的の絵柄に
たどり着けます。Captain Hook氏らによって数多くの
LUTが公開されています。
こちらも参照ー>【必見LUT集】



16、複数のコーデック

BMPC4KカメラではRAW収録を筆頭に多くのコーデックを用意してます。
"ProRes HQ". "ProRes 422", "ProRes LT", "ProRes Proxy"
※注:フルHDではRAW収録ができません。4kのみ。




17、カメラ内フォーマット

カメラ内でSSDをフォーマットできるようになりました。
HFS+ではカメラ リールを必ず設定しなければなりません。
逆にexFATでは項目がありません。




18、シャッター角

ファームウェアのアップデートでシャッター角のプリセットが増えました。
最速のシャッターが11.25度です。WBも細かく変更できるようになりました。




19、編集・グレーディング環境

専用スレッドがあります。
説明しますと、まず、基本的にResolveを使用するにはGPUが
2基必要
です。Win7 64bit以上推奨。GPUは片方が表示用、
もう片方は演算用なのでCUDAのあるグラボでメモリ3GB以上が推奨です。

ELSA NVIDIA
GD780Ti 4GB



RAW収録ではCinemaDNGに対応しているNLEが必要で、
Adobe PPro CC、FCPXなどになります。VegasはCDNGに対応していませんので
一度ResolveAEで現像して渡す必要があります。
VegasからはAEを経由してResolveに渡すのがベターだと思います。




20、推奨されるSSD

4K RAWは高スペックが要求されます。
推奨SSDはこちら
https://www.blackmagicdesign.com/support/faq/59007


 

【BMPC4K】しつこいですがノイズ問題続き。。。

 今度は、今度こそエクストリームなセッティングでの映像です。
かなり暗い中でのHDRは無謀ですが、あくまで性能評価のために
HDRにしてやってみました。



・・・さすがにここまで暗いのをゲインアップしまくると
ノイズは消しきれないですかね~。ディテールがなくなっても
しょうがないですから。。

ゲインアップ前の映像のキャプチャーがこちらになります。
シーケンス 01.Still001
シーケンス 01.Still002
シーケンス 01.Still003
シーケンス 01.Still004
シーケンス 01.Still005
シーケンス 01.Still006
シーケンス 01.Still007
シーケンス 01.Still008
シーケンス 01.Still009
 

【BMPC4K】引き続きノイズ問題について

 BMPC4Kですが、引き続き暗い映像でゲインアップして見ました。
・・実は基本的にこのノイズ問題はどうも終了しているようです。
サンプルムービーです



ゲインアップ前の映像のキャプチャーがこちらになります。
シーケンス 01.Still001
シーケンス 01.Still002
シーケンス 01.Still003
シーケンス 01.Still004
シーケンス 01.Still005
シーケンス 01.Still006
シーケンス 01.Still007
シーケンス 01.Still008
シーケンス 01.Still009
・・・度アンダーで持ち上げられなさそうですが、実際は
かなり暗部の諧調が残っていることが分かります(公式には12EVのDR。
後はノイズリダクションの精度が重要でしょうか。

これだとまだ物足りない感じなのでもう少しエクストリームな
セッティングにしてみます。


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!