fc2ブログ
 

そういえばこんなカメラが・・Eos 5D Mark3 vs Eos 6D

 そういえばEos 6Dというカメラが昨年11月に発売されていました。全然気づいていませんでした~
センサーがフルサイズで5D3より軽いという、そして、安いという大サービス品なのです♪
それでは比較してみましょう!

EOS5D Mark3から♪
K0000347675.jpg
※スペック
画素数:2230万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/36mm×24mm/CMOS 連写撮影:6コマ/秒 記録メディア:コンパクトフラッシュ/SDHCカード/SDカード/SDXCカード 重量:860g


EOS6D
K0000418139.jpg
※スペック
画素数:2020万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.8mm×23.9mm/CMOS 連写撮影:4.5コマ/秒 記録メディア:SDHCカード/SDカード/SDXCカード 重量:680g


 んん~この感じですとセンサーは恐らく一緒。となると画質的には同じような物ではないでしょうか~?
5D3はすでに高感度の画質が凄まじく良いカメラとして知れ渡っていますが、10万程度安い6Dでも
同じ絵が撮れるとなるととても魅力的ですね~♪
 勿論短所もあってAF性能がかなり低いようです。。。とはいっても自分でしたら、
ツアイスのレンズ(あるいはヤシカ)しかないので関係ないんですけどね~~~www
 ちなみに動画は5D3に関してですが、ローリングシャッターがかなり改善されていて、モアレも軽減されて
います。ただ解像度が低めであまり評判は高くないです。6Dも似たような感じだと思いますね。
スポンサーサイト



 

ステディカムテスト by ag-af105

 またまたステディカムのテストです。他に何の意味もありゃ~しません。
PANAの14-42mmレンズでf=14mmで、手ブレ補正オンです

・・・さすがにOISオンにすると揺れないですね~♪
でも本当はNOKTON17.5mmでやりたいんですよね~
しかし今のところ揺れちゃうんですよ~~、う~~~ん(悩)
 

有楽町イルミネーション

 今更ですが、有楽町イルミネーション2012です。
強風にあおられたのと不慣れなのとであまりうまくいかなかったですね~

VFR24p(60fps) -> 60p -> 30pと変換しましたが、シーンの切れ目でバグります。


有楽町マリオン
日比谷シャンテ
有楽町イトシア前広場など
 

ステディカムテスト By Gh1

GH1を持ち出しステディカムで撮影テストしました。


 そいういえばyoutube音楽を追加できるようになってますよね~♪機能改善してますねえ。
しかも、なんと「ブレを改善しますか?」などと聞いてきますwww・・「悪かったなww」
でも、youtubeに上げると妙にカクカクすするような・・?あと、ハックしてビットレート高いせいか、
解像度が高いです。色の飛び方も割と自然。


中々練習できてないのでうまくいかないですが、AG-AF105と違い軽いっすね~
本当に軽くて風に流されそうです。
いずれにせよセッティングがかなり楽になり(とは言ってもここから設定パクっただけですが)、
動的バランスが良くなりました。おかげでパンがしやすくなりました。AG-AF105だと自分の設定が悪いのですが、
どうしてもバランスが悪くパンできんのです。AF105だと前後と左右でモーメントというか
慣性力というか、違うためにどうしてもうまくいかない。また、重くて途中で手がつります(泣
AF105は左右にウェイトを追加しないと駄目なのかも・・でもそうするとまた重くなりますし・・う~ん(悩

++++++++++++++++++++
Camera:Lumix DMC-GH1
Lense: Panasonic HD 14-42mm @14mm
Stabilization: Off
Firmware Hacked by Ptool
Native 24p
ss 1/50
 

ガンマテスト with AG-AF105 (作例・評価)

 ビデオカメラのテストをしました。新年早々何をしているんだという話ですが、まあ
のんきに逝きたいと思いますw映像はこちら(長いです)



 まず、ガンマHighで、左がKneeがHigh、右がLow. (DRSはどちらもOff
ghigh_khigh.jpg ghigh_klow.jpg
確かにDRSオフですとニーの変化が顕著になりますね。ただ、ニーを下げるとつやが無くなって来ますので
そこが注意のしどころなんですが・・このカメラはあまり下がらないのでいいかなw

つづいて、ガンマBPressで、左がDRS Off,右がDRS 2
gbpress_doff.jpg gbpress_d2.jpg

ガンマCineLike-Vで、左がDRS Off, 右がDRS 2
gcinev_doff.jpg gcinev_d2.jpg

そして、ガンマCineLike-D,左DRS Off,中央DRS 2, 右DRS 3.
gcined_off.jpg gcined_d2.jpg gcined_d3.jpg
何故かぶっちぎりでS/Nが良いんですが(笑)あれ~そうだったっけ??
とは言っても全体的に眠くしゃっきりしないのですが。

・・DRSを使用すると明部を圧縮し、暗部を持ち上げて見かけ上のダイナミックレンジを上げて、
そのためコントラストが低くなると予想してましたが、実際はコントラストが強く、
中間色のトーンが悪くなり、何だかどす黒くなるようです。

これで人を撮るのは勇気要りますねえ。それと、物同士の境界がもわ~と明るくなってしまいます
特に空を撮影すると顕著で、建物との境界でトーンが逆転するというか・・。
シャドー・ハイライトエフェクトを掛け捲ったときの映像に似てきます。
RGBカーブをいじってDRS3の絵を調整してみます。
gcined_d3_eff.jpg
・・イマイチですね。しかもS/Nが悪化している・・・。


色々試行錯誤した結果、DRSオフで調整してみることにしました。それでネガ風にしたところ、
colored.jpg
こうなりました。S/Nはそれほど良くありませんが、かなりレンジを稼げている気がします♪
したがって自分の結論は、
ガンマ CineLike-DでDRSオフで撮影し、ポストでがんばる 
・・・と単純な解答となりました~笑 めでたしめでたし。勿論撮影中は白とび厳禁です。
・・でも待てよ、湖面とか点光源とかどうしても白とびするのはある筈だしそれは一体どうすれば・・(悩

ついでに他にも色々テスト。CineLike-Dで左SKIN Off,右Skin ON。
skinoff.jpg skinON.jpg
拡大した物が次の絵です。
skincheck.jpg
肌色を自動で感知してぼかしをかける美肌機能なんですが、確かにそのようになっています。
ただ、設定項目はなくオートだけです。・・オフでいいですね。

最後にCineLike-DでMatrix 左Normal1,中央Normal2,右CineLike。
n1.jpg n2.jpg cl.jpg
S/Nは良い順に、Normal2 > Normal1 >> CineLikeとなります。

++++++++++++++++Settings+++++++++++++++++++++++
Camera : AG-AF105
ISO : 400
Detail : +7 , +7
Core : 0
24p ss1/48
Matrix : Normal2(Mainly)
Cosina Voigtlander Nokton 17.5mm F0.95
 

Blackmagic Cinema Camera (ニュースぢゃないんですが・・

 今更ですが、米ブラックマジックデザイン社(本来ポスプロの会社)からデジタルシネマカメラが発売されています。

BlackmagicCinema Camera
CANON EFマウント版
120417_blackmagiccinemacamerafront.jpg


MicroFourThirds MFTマウント版
Blackmagic-Cinema-Camera-Micro-4-3-Mount-Angle.jpg

 EF版が12年9月に、MFT版が12月に発表されてますが、実際は未だにEF版が全然行き渡らないというww
ん~、見た目はアップルライクですね~wwアルミ削り出しらしいです

Blackmagic Design社のホームページによると
その仕様は、

アクティブセンサー解像度 2432 x 1366
Raw解像度 12bit RAWファイルを 2432 x 1366 で収録
撮影解像度 2.5K RAWは 2432 x 1366
ProResならびにDNxHDは 1920 x 1080
フレームレート 23.98p、24p、25p、29.97p、30p
アクティブセンサーサイズ 15.81mm x 8.88mm
ダイナミックレンジ 13ストップ
フォーカス Focusボタンでピーキング機能をオン
アイリスコントロール ピクセルがクリップされないよう、Irisボタンがレンスのアイリス設定を自動調節
レンズマウント EFならびにZEマウント互換(電子アイリス制御)
ディスプレイサイズ 5インチ、解像度 800 x 480
ディスプレイタイプ 容量性LCDタッチスクリーン搭載
メタデータサポート カメラデータの自動入力ならびに、ショット番号、ファイル名、キーワードなどを入力
タッチスクリーンでメニュー操作、ボタンで収録/トランスポートを制御
マイク モノラルマイク
スピーカー モノラルスピーカー
マウントオプション カメラ上部に1/4インチ x 3ヶ所(20 UNCスレッド・マウントポイント)
カメラ下部に1/4インチ x 1ヶ所(20 UNCスレッド三脚マウント)、位置決めピン
電源 充電式のリチウムイオンポリマーバッテリー内蔵
外部バッテリー用12V-30VのDCポート、あるいは12V ACアダプターを使用 充電式のリチウムイオンポリマーバッテリー内蔵
バッテリー充電時間 約2時間(使用していない場合))
カメラサイズ 166.2mm by 113.51mm x 126.49mm(取り外し可能なサンシェード、ダストキャップを除く)
重量 1.7 kg / 3.75 lb


とのこと。・・え~要約すると多分センサーサイズはマイクロフォーサーズより少し小さい
スーパー16mmサイズ(なのでフルサイズのレンズをつけると画角は2.5倍近く)、
解像度は2.5kで12bit RAW収録とフルHD10bit422アップルProresHQ、AVID DNxHD収録対応。
このRAWはCINEMA DNGという形式でADOBEのスチルRAWの動画版のようなもの。プレミアの最新版などなら
対応している模様。
撮影したRAWデータのISOは変更不可(REDというCINEMAカメラはできるらしい・・凄いよねえ)
EFマウント版は電子接点ありでAEのみ対応、MFT版はフルマニュアル。
バッテリーは内臓式(またか!)、つまり要外部電源。
外部電源はこういうのでいいのかな?
データはSSDに収録。で、このSSDが曲者で
メーカーが動作保証するもの以外全然使えないらしいor危険。
推奨SSD
OCZ 240GB Vertex 3 (VTX3-25SAT3-240G)
OCZ 480GB Vertex 3 (VTX3-25SAT3-480G)
Crucial 256GB C300 (CTFDDAC256MAG-1G1)
Crucial 512GB M4 (firmware 009) (CT512M4SSD2)
Kingston 64GB SSDNow V+100 (SVP100S2/64G)
Kingston 128GB SSDNow V+100 (SVP100S2/128G)
Kingston 240GB SSDNow V+200 (SVP200S3/240G)
Kingston HyperX 240GB (SH100S3/240G)
Samsung SSD 830 512GB (MZ-7PC512N/AM)
Sandisk Extreme 480GB (SDSSDX-480G-G25)

あとそれと、フレームレートは23.97p~30pまで
ダイナミックレンジ:13ストップ という脅威のラチチュード。暗いところも明るいところも
映ります♪最高ISOは1600で、標準ISO800が一番レンジが広いようです。ただ、ISO下げたほうが
S/Nは良くなるという書き込みは見ましたね~。

2.5kセンサーなのでクリップしたり、詰め込んで解像度が高くなったりするんでしょうかね~?
サイズは小ぶりですがその割りにズシッと重いようです。
そしてその価格はUS$2995(日本で約25万円)なり。フジヤエービックだとなんと23万程度!(EF版。要予約ですが)
あ、そうそう、DaVinci Resolve9 (win, Mac)というソフトが付いてきます(笑
このカラコレソフトだけでかなりしますからね~。どこまでも爆安です。

そういえば今更ですが、raitankさんのサイトでこのbmdccで撮影した生のProResファイルがUPされて
いるんですよね~。遊んでいいみたいなので遊んでますが(笑)、いや~これは凄いですねえ~。
確かにグレーディング耐性は強いですねえ。ただ、この映像は顔が暗すぎたようで持ち上げすぎると
S/N悪化しますね。やはり基本は照度を堅持ですかね。

5d3との比較


あ~あとモワレはやっぱり出ますよね。特にローパスフィルターのPRがないのでやっぱりというか。
ローリングシャッターは5D3程度かな・・。


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!