fc2ブログ
 

FDレンズあれこれ・・

 さて、カメラオタクの私LTA(笑)がFDレンズ選びを考察しますよ~www

レンズ一覧はキヤノンのサイトをご確認あれ。。
http://web.canon.jp/Camera-muse/camera/lens/index.html

・・しかし、よく考えてみればこのネタは話せばどこまでも長くなる果てしない内容なのですよん・・
なので自分の狙い目に絞って見ていこう~♪


 キャノンのレンズのうち、NewFD、旧FD、FL、Rマウントは自動絞りは別として、装着するだけなら
互換性があります(たぶん・・。ただ、これからデジタルで例えばミラーレスカメラなどで
マウントアダプターを介しこれらのオールドレンズを導入しようとなるとマウント以外、
つまりレンズ性能において大きな問題が発生します。
 ・・・デジタルカメラではフレアが発生しやすいのです。これはデジタルカメラの性能が悪いというより、
むしろ感度が高く、フィルムが写すことが無かった微妙な反射光も絵に反映されてしまい、画質としては
かなり低コントラストになってしまうのです。これらの原因としてオールドレンズはコーティングが悪く
光の反射を抑えることができないというのがあります。
 オールドレンズはコーティングがデジタルに最適な物になっていません。従ってデジタルで使う場合には
無理に買うようなものではないのですが、あえて言えば、FDレンズのうち、S.CまたはS.S.Cコーティングが
施された物、あるいはそれらが施されているNewFDレンズは比較的ヌケのいい絵が得られますので、
そういうレンズを選ぶことになります。
 ちなみにキャノンのカメラのボディとの関係で言うと、フランジバックが

  キャノンFD 42.0mm
 キャノンEOS 44.0mm
  EOS-M     18.0mm
 
となており、一眼カメラのボディでは基本的にFDレンズを取り付けられません(無限遠がでない、
補正レンズつきのアダプターはあるが画質が低下する)。EOS-Mはミラーレスカメラで、FDレンズを
取り付けられますが、センサーサイズがAPS-Cであるため、画角が1.6倍になります。
マイクロフォーサーズは画角が2倍になります。
・・従ってFDレンズを使用する場合は広角が不足することになります。


 これらを考慮してFDレンズ選びをするわけですが・・・とりあえず自分はNewFDばかり狙ってますね~
それとやっぱり単焦点。ズームレンズはカビ易く、また構成枚数が多いのか抜け悪いですし、ヘリコイドが
ガタガタしているのです。

・New FD14mm F2.8L・・超広角で明るいレンズ。・・が周辺は予想通り流れる模様。相場も5万を越える
模様。パス。

・New FD17mm F4、New FD20mm F2.8・・どうも広角レンズは歪みが多い印象。そもそもフルサイズで
使えないのでパス。FD20mmが2万程度か?でも短焦点なのに描写は20-35mmLに負けるとか・・??

・New FD24mm F1.4L・・有名かつ人気のレンズ。オクだと8万はしますね。評判は良いようですが、・・
どうも開放だとフレアが凄く、興味がない。歪みが少ないとはいいますがデータがないですし、・・
そもそもF1.4のレンズで歪みが無いわけがない。・・・パスさせてください~~

・New FD24mm F2、28mm F2、35mm F2・・・これら3本は人気レンズ。24mmはオクでも大抵2万オーバーでつ。
ただいかんせん広角レンズはそれを活かせるボディがないという・・

・TS35mm F2.8・・シフトレンズ。業者が使うレンズで一般人が買うものではないですし、そもそも
ティルト機能付きアダプターが存在するのでなおのこと必要がない。8万オーバー。

・New FD50mm F1.2L・・憧れのLレンズ。しかし、周辺減光がきつい模様。オクで5万オーバー。
特に要らないな~。Lぢゃないのも存在しますが、1.5万程度か。

・New FD50mm F1.4・・当方所有。4~5千円で買えます。画質も良いです。・・が、このクラスの
大口径標準レンズは設計がありふれており、他のマウントでもラインナップが溢れかえってます。
まあ、コストパフォーマンスは高いと思います。思いっきり雑に使ってしまいそうです(笑
これと旧FD50mm F1.4 S.S.Cも所有していますが、こちらは開放が甘く、絞るとずっとシャープになります。
個人的に比べると、sscは581番台のプラナ~50mm F1.4と大差ないです(解像度は)。

・New FD85mm F1.2L・・ポートレートレンズ。・・欲しい(笑)。狙ってますが、ちょっとお高く、
4~5万。。開放は少し甘いが、絞るとシャープというよくあるパターン。作例とかだと
プラナ~85mm F1.4より無難かもと思ってます。でかいのが欠点かな~。それだけに周辺減光は少ない。

・New FD85mm F1.8・・Lレンズの廉価版。たぶん画質は差がないんぢゃ・・。1.5~2万。

・New FD100mm F2・・結構まいな~。解像度はかなり高い模様。あまり見かけない。

・New FD135mm F2・・人気。大抵2万オーバー。85mm Lの方が画質いいしな~。



・・・さてここからが架橋に差し掛かってきますね~www
望遠レンズはL単を選びましょう。
他はデジタルではぱ~ぷるふりんじでまつ。注意。。


・New FD200mm F1.8L・・全然見かけない。全く分からない。ブライダルとかで花嫁から遠い時とかに
使うとか??野鳥撮影とかぢゃないですね。

・New FD300mm F2.8L・・おなじみのさんにっぱ。8万以上しますが、それ以上に使い込まれた個体が
おおいので無理はしたくないですね~。

・New FD300mm F4L・・328と画質は同じらしいです。そのせいか3,4万以上する。
テレテッサー300mm F4より高い感じなので・・画質は上か?? TT300は所有してますが大したことないです
(という印象しかないです)。

・New FD400mm F2.8L・・でかい、重い、高い。しかもデジタルだと色収差でるとのこと。15万オーバー。

・New FD500mm F4.5L・・超望遠では一番の狙い目か?10万程度とみた。

・New FD800mm F5.6L・・これも有名「ハチゴロー」。こんな物を欲しがる私はバカです(笑

・New レフレックス 500mm F8・・ミラーレンズ。原理的に収差は出ない。・・が画質はどうなのか・・??

・・他には旧FDのLレンズなら恐らくOK(1978年以降製造)。




・・さて大体以上かな~と思いつつ番外編も。
まずズームレンズから。とはいっても基本的にズームレンズは現代のデジタル設計の方がいいので
やはり無理に買わないのがベスト。NewFD後期のレンズは作りも悪い。。


・New FD20-35mm F3.5L・・人気の広角ズームレンズ。単焦点より画質が良いらしい。4万以上。
・・高いな~。20mmまであるのは便利・・も、フルサイズのボディがないのが残念。

・New FD24-35mm F3.5L・・当方所有。2~3万。2万切りでゲツトも、黄変。。。

逆光耐性・解像度は高い。特に解像度はでぃすたごん2.8/35が余裕で敗北(笑

・New FD80-200mm F4L・・当方所有。1.5~2万。

卒なく映る印象。安ければ買いか??あ、絵は寒色系です。ヘリコイドが直進系なのが×。

・New FD100-300mm F5.6L・・80-200mmと似た感じ。どちらも一万ちょっとしか出したくないですね。

・New FD150-600mm F5.6L・・ジョークのようなスペックですが、まず出回らない。

・New フィッシュアイ 7.5mm F5.6・・魚眼レンズで絵が円形になります。5万以上。
使い道があまりない。


★☆超番外☆★
・FD55mm F1.2 AL・・①
・FD55mm F1.2 S.S.C.AL・・②
・FD55mm F1.2S.S.C.アスフェリカル・・③
・・非球面レンズを使用した大口径レンズ。収差が取り除かれ開放から高画質を実現。三度のモデル
チェンジを経た後、NewFD50mm F1.2Lへ。①,②は非球面レンズが職人の手磨き(??)、③が
ライン生産品なのか発売時の定価は半額近くまで落ちている。現在どのレンズもプレミア付で非常に高額で
2~30万以上するのか??ほとんどの個体が黄変している。モノクロ用途か?にしては高すぎる・・
③の最終年1979~80ごろの製造品が黄変していないという情報
製造番号としてはTとUで始まる個体。
製造年号表



 さて、こんな感じですかね~。ちなみに、ときな~のズームレンズは中玉が必ず曇っていて
修復不能です(でした)。拭いてもだめですし、強引に磨いてみましたがw・・傷を綺麗に出来ず
ぎぶあっぷ。そもそも絞りが直せなくなりました(笑) ズームレンズの分解は難しい。。。
 いずれにせよあくまで遊びのレンズという印象なので大金をつぎ込むのは避けたいところ。
目の見えなくなった爺さんがMFレンズを手放す昨今、無理はいけませぬ。。
スポンサーサイト



 

好きな物だけを食べるって・・

 フランス人は好きな物だけを食べるとかって言うんですかね~?
ぢゃあ自分もフランス流にワインと海老の刺身で昼食と行きましょうか~w
P1350522.jpg
開放、内臓ふらっしゅで♪
しかし~うまく撮れませんね~wwこの手のものは~。やっぱりいい照明が必要ですね。
物撮りは難しい~。ワインを後ろに持っていきたい派ですが、そうするとワインにはピンこないし
横一列にに並べるか、あるいは絞るのか・・
 

New FD 80-200mm F4L げつと

 タイトル通りまたやってしまいました(私はバカですw
P1350365b.jpg
今回はCANONの旧マウントの望遠ズーム NFD80-200mm F4Lです。長めのレンズは色々所有してますが、
ズームが欲しかったのです。しかし、パナのズームは
K0000152875.jpg
・・敬遠していたのでどうしようか悩んだ挙句の
暴挙ですwとはいってもたいした買い物ではないです。ただ、
一万くらいで欲しかったのでつが・・・。

 レンズテスト。ここはやっぱり開放で行きましょう。
焦点距離200mmから。リサイズ。
P1350318bb.jpg
でこちらがそのトリミング。
P1350318b.jpg



つづいて焦点距離80mm。リサイズ。
P1350321bb.jpg
同じくトリミング。
P1350321b.jpg

・・んんん~これと言って感想はないですね。問題は特になさそう。あまり
お勧めという声を聞いたことがなく、ただLレンズなだけだと思ってましたので。
一応美品を掴んだのでフレアはあまりでないですね~。でもレンズを除くとごくごく僅かな曇りは
あるんです。というかFDレンズは曇っているというのが常識。

そうそう、一応簡易マクロ機能もあるんです。
P1350332b.jpg

んん~あくまでとっさのアップに対応するための用途ですかね。勿論あった方がいいです♪

さて、やっと望遠ズームを手に入れたので、暇をみて動物園に行こうかな♪
 

硬くてでかい・・

 スーパーで何故か気になるチョコレートがあったため、買ってしまった。

ASDAという名称で販売しているが、ドイツ製となっておりよく分かりませぬ。
・・が、食べてみて驚き。歯が折れるかと思いましたw硬くてデカイのです。
味はいたって普通でした。変に甘くも無く・・日本製の方がデリケートな感じです

NewFD 50mm F/1.4
 

IBELUX 40mm F0.85

 そういえばかなり前ですが、cp+でKIPONから40mm F0.85が参考出品されました。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130202_586192.html
KIPONといえばミラーレスのみならずその他一眼カメラ用の高精度マウントアダプターを作っている会社です(大手
それで、このレンズはNEXやライカ、m3/4マウントに対応する予定だとか。レンズの開発はドイツのIB/E OPTICSと
共同だそうです(設計はほぼ向こうでしょう)。う~ん、APS-CでF/0.85っていうのが凄いですよね~。
ただ開放では多分ぼやけた映りぢゃないのかな~と予想してます。

 それと同時に我らが(?)COSINAからもノクトン42.5mm F/0.95が出品。
http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20130131_585912.html
この記事によると非球面レンズ不使用とあります・・ので多分開放はオールドレンズの描写かな~と
予想してますw。まあ、非球面の方がボケは一般的に良いと言われてますけどね(どういいのかは
知らなかったりしますw)25mm F0.95も開放はかなり甘い・・というかソフトなので、普通に考えて
42.5mmはもっとソフトでしょ~、それともサプライズがあるのか。ちょうどいいポートレートレンズには
なりそうですね♪

・・とか書いている間に発見(遅。価格コムにサンプルが・・
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000145739/SortID=15702607/
さすがに軸上収差はすごいな~。というかこんなに寄って撮る物ぢゃないですし、
ポートレートの作例が見たいな~♪描写は確かに芯はありますね。17.5mmのユーザー(というか
ただ所有してるだけのようなw)の自分としては口径食の方が気になるんですが、・・予想通りかな。
 

Blackmagic Pocket Cinema Camera

またBMD社ネタですが、ポケットシネマカメラが発表されてます。(今年7月発売予定)
http://www.blackmagicdesign.com/products/blackmagicpocketcinemacamera
mft-mount.jpg
以下仕様

センサーサイズ 12.48mm x 7.02mm
解像度 1920 x 1080
フォーマット Lossless CinemaDNG RAW and Apple ProRes 422 (HQ) at 1920 x 1080
フレームレート 23.98p, 24p, 25p, 29.97p, 30p
ダイナミックレンジ 13 stops
フォーカス ピーキングボタンあり
アイリス オート有
マウント マイクロフォーサーズ(電子接点可
スクリーン 3.5" and 800 x 480 resolution. Integrated LCD.
メターデータ管理機能 有
4方向コントローラー(ボタン)で操作
マイクロホン ステレオ
スピーカー モノ
上下1/4ねじ

 注目はまずそのシルエット。まるでNEXなどのミラーレスカメラのように小型で本当にポケットに
入ってしまうこと!!すごいな~w
 センサーサイズが2.5Kのシネマカメラからクロップしたやや小さめのサイズになってますので
ボケ難く、広角が弱いという弱点つき。。。ただm3/4マウントのため、オールドレンズが使い放題!!
 2.5Kの方と同等のセンサーのため、画質はたぶん一緒。なので、モアレや動体歪みが気になるかも
しれません。また、DRレンジは広いですがその分ちりちりしたノイズが目立つので暗く撮ると
コンポジが必要な場面がでるかも。
・・あとそうそう、バッテリーが交換式♪それに保存はSDHC、SDXCカードとなります。ただ、それだと
RAW撮影はできそうにないんぢゃないのかな?

個人的にはサブにはかなり欲しいカメラですね(というかAF105より画質いいしww)
市場としては・・・もろにGH3と対決といった感じですが、勝負はGH3の勝ちぢゃないかな~?
確かに画質だけなら(多分)BMDPCCなんですが、GH3は動画のAF追随機能が非常に高く、その他機能性が
GH2を凌駕するので、ホームユースとしても期待できるのです。その一方、BMDPCCはアクティブm3/4マウントを
実現しましたが、敷居が高く、一部のユーザーに限られてきそうで勝負にはならないかな~と思います。
ただ、もともとターゲットが全然違うものだともいえますし、BMDも爆発的ヒットを狙ってる訳ぢゃないと
思います。
そういえば、GH3はモアレでますし、サンプルだとギザギザもでるのかな~??それと絵が何だか
NEXっぽい。気のせいですかね~ww
GH3もBMDも少し硬調な気がします。まあ、あまりサンプル見てないのでわかりませんが。あるいは
AF105のせいで目が腐ってしまっているのかも(笑)


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!