FC2ブログ
 

【カラーテーブル】必見LUT集!

 さて、あると便利なLUTですが、有料の物や、無料で公開されている凄いものもあり、
面白そうなので集めてみました。カラコレをする人がいないのか、あるいはもう
お気に入りのLUTが決まっているのか、さてまた、
カラコレは自分でするものだろう?”
という堅気な方ばかりなのか良くわかりませんが、
あまり話題にならないので、自分が見つけたものを紹介致します。

 なお、LUT決められたカメラ・撮影方法・ファイル形式・WB・使用方法等を守らなければ
正確な効果がでませんので、あらかじめ配布されている方から書かれている筈の
処方箋をよくご確認ください。


 ちなみに各ソフトへのLUTの当て方は海外ですが次のサイトが参考になると思います
AbelCine


 こちらの動画も定番です

 

Davinci ResolveからもLUTが作成できるようです。


generate_lut.png
図のように、動画を右クリックして、『Generate 3D LUT』を選ぶと作成されます。


++++++
 なお、ResolveLUTの場所は、
●マックの場合
Hard Drive > Library > Application Support > Blackmagic Design > Davinci Resolve > LUT

●windowsの場合
C:\ ProgramData\Blackmagic Design\DaVinci Resolve\Support\LUT\


となってます。


*************
無料系
*************




5D3 LUT for Resolve by EOS HD
EOSHD様より、5D3のResove用LUTが紹介されています。
5d3_raw_lut_before.png
 まずCamera RAWでWBを整えます

5d3_raw_lut.png
 カラーモードを『Film』に変換します。Hi light Recoveryにチェックを入れます。
そして5D3 LUTを当てます。若干マゼンタに寄るようです。




Film Punch LUT
 MLのフォーラムにてAndy600氏が提供しているLUTです。
使用方法はいったんRAWをACRでVisionログで現像して、
それをResolveでこのLUTを当てるようです。

・・よくスレをみるとLUTがアップデートされていました
こちらを使うとVisionLOGを通さずに直接いけるそうです。
ただ、VisionLOGを通したものの方がベターだとか・・・
Cine Crush LUT
・・こちらは派手に飛びます。





Print film emulation LUT

 juan melara様のLUT。各種カメラにおいてログガンマから次のフィルムにシュミレーションします
・・ていうかそんなに違うカメラから対応できるものなのか・・・?
* Fujifilm 3510
* Fujifilm 3513
* Kodak 2383
* Kodak 2393





Hunters_5D3 LUT
http://cargocollective.com/hunter
Hunter氏のLUTでAlexa風の絵ができるようです。

mlraw→rec709
http://vimeo.com/67970827
vimeoに使用法が書かれています。





Vision Color LUT

vision colorが提供するLUTです。ACR, LR用の他BMD用も公開されています。





S-curve_for_CineStyle.cube for Speedgrade
EOSムービー用のSカーブLUTです。意外とBMD Filmにも適用できました。
少し、彩度低めの硬調な感じの絵になります。





Blackmagic Cinema Camera LUTfor the Blackmagic 4K camera resolve
HOOK氏のLUT。
BMC Userにも投稿あり。





Tom Majerski LUT
Majerski氏のLUT。VisionとTechnicolorがある。





Incompatibles LUT
オリジナルのフィルム用に作ったLUTのようです。
Kodakをシュミレーションしている模様




Reinar M LUT
Reinar M氏のLUT





Kodak LUT for Resolve and Lustre
andres de la cruz氏のLUT。赤色化します。





Arri LUT
こちらはArriのカメラAlexaD-21用のLUTでログからビデオに変換します





KODACHROME – K-Tone LUT
Frank Glencairn氏のLUTでコダクロームをシュミレーションしています。
Deepに退色した色が凄いです。




Kholi Supernatural
Kholi氏の本当に文字通りのナチュラルなLUTです。お勧め。

Kholi Comet Trails
同じくKholi氏のLUT。






Bonsai Film LUT
BonsaiフィルムのLUT。かなり種類があり楽しめます。









*************
有料系
*************


Film Convert PRO
メジャーなフィルムシュミレーションソフト。単体ソフトの他、
Adobe製品など各種ソフトのプラグインとして発売されています。





Vision Color
各種エミュレーション、各ソフトウェアに対応したLUT。

さすがに有料のは良くできてます。価格もOsirisが58ドルからとこなれていてうれしい。






Cinelog-C

専用スレッドでAndy600氏が答えています。



koji color

各種エミュレーションと各ソフトウェアに対応したLUT。





Impulz
VisionカラーをシュミレーションしたLUTです。





Color Ghear LUT
Color GhearのLUT。






Hans Hijmering LUT






***************
LUT作成・コンバート系ツール
***************
Briz LUT ConverterBriz LUT Converter

 LUTファイルを各種の形式にコンバートするツールのようです。



3D LUT Creator
LUTを作るツールです。見たところかなり強力なツールのようです。



LUT Utility

FinalCut Pro XでLUTを色んなカメラで作成されたlog映像に当てるための
ユーティリティソフト。LUTは使用方法が決まっていて、手順が
良くわからなくなるので、このツールなら迷わなくて済みそうですね。






tag:LUT 使い方 まとめ Look Up Table マジックランタン Davinci Resolve
フリーLUT集
関連記事
スポンサーサイト



tag : マジックランタン

コメントの投稿

非公開コメント

No title

シュミレーション ではなくシミュレーションね。

Re: tom さん

どうも~はじめまして~。コメントありがとうございます!!

> シュミレーション ではなくシミュレーションね。

・・がーん!!
人間を何十年もやってますが、今までずっと間違って使っていました~(笑
最近では誰も注意してくれなくなりましたからね~助かります。


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!