FC2ブログ
 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

C1の効能・・・明瞭度の違い

 さて、駄目レンズで撮影した写真。シャープじゃないのでF4以上
絞る必要がありそうです。
50mm at F4 - Camera JPEG
黒が浮きまくったカメラJPEGです。しかし、現像でなんとでもなるかもしれません。


50mm at F4 developed with ACR1
 ACRで明瞭度を上げます。更に黒をしめます。
こってり系の写真になりました。


 逆に「明瞭度」を下げてみるのもありかなと思い実行しました。
50mm at F4 developed with ACR2
・・光が差し込む感じを強調できましたね。


 ただ、一方でシャープネスが削がれた感じもします。
そこでCapture ONE for Sonyフリー版:ラッキー♪♪)を利用して
同じように現像してみました♪
50mm at F4 developed with Capture One
・・C1の「明瞭度」特徴としてシャープさを維持したままコントラストを
下げられるのですよ(ふぉっふぉっふぉっ♪)
どちらがいいかはその時々の絵で決まると思いますが、
こんな凄い現像ツールがタダとは・・・Sonyユーザー万歳!(笑
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これだけはありがたいですね〜
ペンタの使えん奴とはえらい違いです(笑

Re: i.Marks さん

どうも~コメントありがとうございます

> これだけはありがたいですね〜
> ペンタの使えん奴とはえらい違いです(笑

しるきぃ~ー・・・でしたでしょうか?
というかペンタユーザーでいらっしゃるんでしょうか??
個人的にはCANONの現像ソフトもそんなに好きじゃあないとです。

他の現像ツールとしてはRAWせらぴーもフリーでいいです。
GIMPなどのレタッチソフトを使用すればもはやフリーで最強!!


☆マジックランタン チュートリアル集★
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

最新記事
プロフィール

LTA

Author:LTA
誰でもデジタルシネマを製作できる時代になりました。気軽に始められる一助になれば幸いです。
使用機材はBMPC 4K, EOS 50D, GH2, NEX5, Contax G etc
マジックランタンについても細かくご紹介します

リンク
QRコード
QR

BMDポケットシネマカメラで使えるSDカード!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。